スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAXA 採用

日本では宇宙開発不要論が強まっており、JAXAは解体しろと言う世論が強く成ってい....

日本では宇宙開発不要論が強まっており、JAXAは解体しろと言う世論が強く成っています。莫大な国民の血税を無駄にするばかりで成果の出せないJAXAは解体解散させて、日本は宇宙開発から撤退すべきなのでしょうか?余りにも日本の宇宙開発は遅れており、中国にもインドにも負けてしまいました。将来は韓国やブラジルにも負けてしまうでしょうから、無駄だという声にも説得力が出てきてしまいそうです。このまま、日本は落ちぶれてしまい、世界の先進国から脱落してしまうのでしょうか?そうなってしまう可能性が少しでも有るのなら、金食い虫で全く役に立たない宇宙開発などに、貴重な税金を無駄遣いすべきでは無いと言う意見も、無視出来ませんね。日本政府は、国民の大多数がこの様な意見になってしまい、身動きが取れなくなる前に、効果的な宇宙開発体制へと、立て直す事が出来るのでしょうか?宇宙基本法が成立して、少しは変わるのか、このまま消滅するのか見ものだと思います。まあ、残された時間は、せいぜい5年と言うところでしょうね。その間に、中国やインドに大幅に先を越されると、日本人はヒステリーを起こして、止めろと言う大合唱になり、本当に止めてしまう可能性も有りますよ。少子高齢化が信じられない程に日本経済の活力を無くすのが今から解りきって居ますので、福祉に全額廻せという声が高まり、政府は対抗出来なくなってしまうでしょう。そうなれば、宇宙開発は防衛省の小規模なロケット開発のみに成るでしょう。これは、冗談ではなく、本当に起こると思います。この5年で、華やかな成果を出さないと、甘く考えている科学者やJAXAの馬鹿経営陣には、本当に破滅が待っていますよ。今回の予算大幅アップが、最後のチャンスだと思います。この危機的な国家状態では、長期計画なんか意味が無いですから、この5年で如何に無理を出来るか、月面有人開発等でアピール可能か、勝負の時ですよ。物事や人生や、国家の命運には、どうしても勝負の時が有るものです。それが、今だと思います。何時かは、人命を掛けないと、永久に逃げ続ける程の時間は有りませんよ。日本人は、世界一せっかちな民族ですし、国の財政状況や、今後の新興国の追い上げで苦しくなる一方の予算状況と、少子化による国力の低下を考えると、もう、限界でしょう。来年の予算大幅増は、ろうそくが消える直前の奇跡みたいな物ですよ。本当の最後のチャンスだと思います。(続きを読む)


JAXAの大失態!最高峰の測量で出し抜かれる。

JAXAの大失態!最高峰の測量で出し抜かれる。韓国メディアの報じるところによれば中国は嫦娥1号のX線カメラのデータを基に、月の最高峰を9840メートルであると発表しました。この山はまだ無名で、中国の名がつけられます。http://www.chosunonline.com/article/20081129000025JAXAは何をしていたのでしょう。レーザーを使ってくまなく測量していると思っていました。既に一部を除いてかぐやは定時運用を終えています。観測データをまとめた論文を3報ほど出しているようですが。中国のやったこういうことが、自国民を満足させ、世界にアピールできる「成果」なのです。15も観測機器を積んで、難しい論文を書いたところでそれは学者とマニアが満足するだけなのです。国民(当然私も)は税負担に見合う満足を求めます。正直言って私は怒り心頭です。(こんなこと滅多にないのですが)JAXAには猛省を求めるとともに、今後新しい組織への大胆な改革と意識改革が実行されることを願います。皆様のご意見をお聴かせください。(続きを読む)



【YouTube】世界環境デー~「かぐや」から見た美しい地球

‎20 時間前‎
動画はJAXA(宇宙航空研究開発機構)によるもので、2007年9月に打ち上げられた月周回探査衛星「かぐや」が月の軌道上から撮影した「満地球の出」の映像と、「かぐや」の軌道をシミュレーションしたCGに、歌手の土居裕子が歌う「ふるさと」がBGMとしてつけられて ...(続きを読む)



プレスリリース要約(全角150文字以内)

‎16 時間前‎
株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役:丸幸弘)は6月4日、独立行政法人宇宙航空研究開発機構(以下JAXA)の国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の有償利用事業者に決定いたしました。リバネスでは6月5日より、「きぼう」内の利用可能なリソースを活用 ...(続きを読む)



宇宙関連材料強度データシートの発行について

‎2009年6月3日‎
の第二期中期計画(平成18年度~平成22年度)における知的基盤の充実、及び宇宙航空研究開発機構(以下、「JAXA」という。)の第二期中期計画(平成20年度~平成24年度)における基幹ロケットの維持・発展に向けた取り組みの一環として進められており、これまでにチタン ...(続きを読む)




金曜日はメルマガ,梅雨入り遅れる,少雨,今夜は雷?

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2010年度に打ち上げる予定の金星探査機PLANET-Cに関する記事です。 なぜ、金星探査機が気象に関係あるのか?と思ったら、金星はほとんど回転していない(243日かかってやっと1回転するそうです)のに、秒速 100メートルという ...(続きを読む)


わかってはいるけれど、「かぐや」との別れに・・

JAXA|月周回衛星「かぐや」(SELENE) http://www.jaxa.jp/projects/sat/selene/index_j.html 日本の月探査の新しい時代を拓いた「かぐや」が6月11日、下記の記事のように月面へ制御落下されることになりました。いつか訪れることとわかってはいるのです ...(続きを読む)


宇宙基本計画のパブコメと、予算の捉え方。

NHKの報道の中で、JAXAの執行枠が広がるのか?農水や防衛さらに民間の研究開発費まで含めて、真水の議論がなされるのかは、相変わらず不透明である。少なくとも有人の月計画がこの程度の予算でなされるとすると人命軽視であろう。 ...(続きを読む)


[つぶやき]かぐや 月に還る

打ち上げ時に仕事でかぐや関連のコンテンツを扱うことがありまして、それが2年近く前。。 なにか感慨深いものがあります。 (打ち上げが延期されて大変だった記憶が。。。) 超低高度からの美麗な映像がJAXAのページで公開されています。 ...(続きを読む)


JAXAって 月の表面はこんな感じ

中学生の時、部活の試合の帰りでした。 話しかけてきた子供に「大切なものが無くなった」と言っていたの話自体が実はタツヤの回想だったという展開等、ある意味、この手 JAXAは本当に便利で人気なのだなと思いましたね~ ingni シフォンブラウス ...(続きを読む)


初夏の大衛星擬人化展のお知らせ

「かぐや」「はやぶさ」編におきましては、JAXA「かぐや」運用チーム様、JAXA「はやぶさ」運用チーム様への取材も行いました。本全体の監修はしきしまが宇宙開発に興味を持つキッカケとなった心の師匠である、科学系ジャーナリストの松浦晋也さまにお願い ...(続きを読む)


転職 挨拶のことなら

JAXAの教育企画・航空券とバスを確保する・時刻表を買う 仕事探しの一環で一次選考に通過した会社から二次選考に来てくださいという案内が来たのでまた6月の上旬に茨城県に出かけてこようかと思う。そしてせっかくだから福島県の相馬にいる俺の父親の ...(続きを読む)


JAXA|温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)による観測データ ...

JAXA|温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)による観測データの初解析結果(温室効果ガス濃度)について.(続きを読む)


砂とコンクリートとロケット. 2

営業マンの取り出したる小さなパンフレットには、今まさに打ち上げられんとするH-?ロケットとJAXA(言わずと知れた宇宙航空研究開発機構)の文字……はっきり言っていかがわしさ満点のパンフレットに『NASAが駄目ならJAXAかいっ!!』と内心思わずにはいられ ...(続きを読む)


JAXAの電話試験・植松専務の講義・工場見学

昨日は14時からJAXAの教育担当からの電話試験であった。韓国で10月に開催される予定の国際宇宙会議への学生派遣プログラムに応募したのでその試験が電話であったのだ。最初に英語で自己紹介と研究内容の説明をして、その後で日本語で簡単なスピーチをする ...(続きを読む)





純チタン印鑑×ムーンストーン/18.0×60mm/個人-実印
商品価格:29,500円
レビュー平均:0.0


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。